« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

この夏の花火

昨日、今日と何だか過ごしやすい☆

うれし~♪

このまま涼しくなっちゃう?!ぐふふ。

だと、うれしいなぁ(^^)

Img_9506

それはど~かな。(by かんた)

24日の土曜日。

調布市の花火大会に行ってきました。

今年はじめての花火。

この夏は、この花火だけだな~。

Img_9546

ピントがあってないなぁ~。

花火撮影はやっぱ難しいな。

Img_9574

Img_9579

Img_9594

後から柳みたいふってくるこの花火が大好き♪

Img_9598

Img_9608

Img_9612

Img_9619

下の方は爆発みたいになってるw(゚o゚)w





夏の花火。。。

何だかとっても色んな事を思い出すんですよね。。。。


たくさんの祈りや願いが~
大きくぱぁっと☆花咲きますように。


あたちの願いも叶いますように(by みかん)
オヤツいっぱい。オヤツいっぱい。。。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
今日も会いに来てくださってありがとうございます♪

| | コメント (14) | トラックバック (0)
|

お別れ。

悲しいタイトルで・・・ごめんなさい。。。。


昨日、大好きな友人のダンナさまとお別れをしてきました。

知らせを聞いたのは18日の日曜日。

楽しく一緒に笑って話しをしていたのが前日の土曜日。

あの笑顔が、遠い昔のような、つい昨日のような・・・
この数日間、私の頭の中はずっと混乱していました。

この2年ほどは、ダンナさまとも、とても仲良くしていただいてました。

中学校の校長先生だったダンナさまは定年を迎え

最近、自宅で英語の塾を始めたばかりでした。


在職中も、定年してからも・・・
(ものスゴイ肩書きの方だったのに)

偉ぶる事など全くなく、おちゃめでカワイイ人でした。

私の事を友人と同じく「○○ちゃん」と呼んでくれました。

歳が離れたおじさまがちょっと苦手な私。

友人のダンナさまは、私のこの考えを覆した人なのです。

奥様をとても愛し、家族思いで・・・

他人の私たちの事も考えてくれて

常に自分の事は後回し。。。そんな方でした。

彼は身をもって
私たちに、多くの事を残してくれました。

最後のお別れの時、

友人は泣き崩れながら、

「お父さん、ありがとう。ありがとう。見ててね。私がんばるよ。。。。」

そう言っていました。



あなたが愛した人は、あなたの意志を引き継いで
ちゃんと立ち上がろうとしています。

やっぱり、あなたが愛した人は間違いなく立派な人です。

私たち、奥様を支えて一緒にがんばっていきます。

見守っていてくださいね。。。。

お通夜の日の夜中、

我が家の天井がかすかにピキッと音をたてました。。。。

目を覚ますと、みかんが枕もとをジ~ッと見つめています。

「あっ!みかん!○○先生が挨拶に来てくれてる?」
  (私は、○○先生と呼んでいました)

みかんはしばらく暗闇を見つめていました。

私には○○先生が枕もとに座っているように感じました。

見えなかったけど、

感じる事が出来ただけで十分なんです。

実際、みかんには会った事がなかったけど・・・

ワンコが大好きで、みかんやかんたの事も気にかけてくださいました。

Img_9468

ありがとう。ありがとう。

本当にお世話になりました。

また、会いにきてくださいね。待ってます。。。。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
今日も会いに来てくださってありがとうございます♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

13歳のみかんの心臓

お久しぶりです。

毎日、ホント暑いですね。。。。

暑い~!

あ~つ~い~!って言葉しか出てこない(^-^;


帰宅後はバタンと寝てしまうので
ご無沙汰してしまいました(゚ー゚;

皆さん、夏バテしてませんか?!

この、みかんの写真はまだちょっと涼しい頃のもの♪

メールチェックに忙しい、13歳のみかんさん(*^-^)

Img_9369_1

先日、いつもの動物病院へ。

数か月に一度のエコー検査。


胆のうは、相変わらず壁は厚いけど、変化が見られないので経過観察。

心臓は・・・・
「心雑音はないけど・・・逆流はあるし、ほんの少しずつ肥大もあるみたい
 
だから、薬をはじめましょう」との事。

「どこから薬をあげる、というガイドラインがはっきり決まっている訳ではなく
迷うところだけど・・・」
という先生の言葉。

薬を受け取ってきたものの

考えて考えて考えて考えて考えて考えて・・・・

やっぱりまだ薬をあげたくない。。。というのが私の結論。

先生にはパピーの頃から診てもらっていて
みかんの事を十分に考えてくれている事も分かっているつもり。

でも、私たちがみかんの心臓に対してずっと対策をしてきた事は
話していない。
私たちにとっては、13歳で心雑音がないことは、奇跡的な事ではなく
対策してきた結果だと思っている。

熟女になって、心臓の機能が低下してきている事も事実だけど
心雑音も症状もないうちに。というのはどうしてもひっかかってしまう。

薬をあげるリスク、薬をあげないリスク。
どちらもあるのは十分に分かっているつもりだけど・・・
もう少し、様子を見たいな。

ずっと飲み続けなければならない薬だけに難しい。。。。

私、先生にちゃんと話せるかな。

「みかん~!」って呼んでも、なかなか気づいてくれなくなったから(^-^;

腰のところをトントンすると

Img_9368_1
ほら、こっち向いてくれた~♪(*^.^*)

お顔もちょっぴり白くなってきたなぁ。

でも、バリバリ走るし、まだまだ元気ですよん。

Img_9371

 

ママちゃん、悩んでたわ~(by みかん)

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
今日も会いに来てくださってありがとうございます♪

| | コメント (16) | トラックバック (0)
|

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »