« ゴロゴロすりすり。 | トップページ | 我が家のバレンタイン♪ »

ショックなこと

先週末、とてもショックな事がありました。

でも、これから書くことは大丈夫だったので安心して読んでくださいネ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


先週の土曜の夕方、みかんさんの心臓のお薬をもらいに動物病院に行きました。

もう終りに近い時間だったので、1家族だけ待合にいました。

茶色が濃いコーギーちゃんが大人しくフセをして待っていました。

コーギーちゃん家族が呼ばれるまで、少し時間がありましたが
全く何事もなく静かでした。

コーギーちゃん家族が診察室に入った頃、うるさい(笑)付き添いかんたクンがヒャンヒャン
言いながらパパちゃんと登場。

待合には、みかん&かんただけになったし~
かんたは落ち着かせるため、みかんは少し病院嫌いになってしまったので
少しでも嫌な気分を和らげるため~オヤツをちょっとあげていました。

それまではみかんさんを私の膝にのせて待っていたのですが
オヤツをあげるため下におろしました。

オヤツをもらうのでみかんさんの目はランラン♪として
私の方を見つめていました。

ちょっとあげると、もっと~♪もっと~♪と物凄い目力☆☆

そんな風に私とみかんが見つめあっていた時に・・・・・・・・




診察室にいたはずのコーギーちゃんが1匹で出てきて
一目散にこちらに向かってきました!

診察室から、待合の私たちが座っていた場所は、すぐの所。

敏感なかんたはすぐにワンワン吠え始めました。
パパちゃんはすぐにかんたを抱き上げました。

隣でみかんにオヤツをあげていた私は、抱き上げるのが少し遅れました。

そしたら、そしたら~
そのコーギーちゃんは脇目も振らず、みかんさんの右太もも辺りをガブリ!!∑(゚∇゚|||)

慌てて追いかけて来た飼い主さんが、コーギーちゃんを抱き上げました。

スイマセン。スイマセン。と何度も頭を下げていました。。。

幸いみかんさん、キャン!とも何も言わなかったのです。

コーギーちゃんは甘噛みだったのかもしれません。

ただ、飼い主さんがコーギーちゃんを持ち上げた時、みかんの足が
持ち上がったというか、引っ張られたというか・・・・

その時間は、ほんのわずかだったと思うのですが・・・
とても恐ろしかったのです。


私はサーッと血の気がひく思いがしました。

とっさにみかんを抱きあげ、受け付けの方と足の確認をしました。

幸い何もなかったのですが、何だか居たたまれなくなって、待合の外に出ました。
”ごめん。ごめん。ママちゃんが早く抱き上げなかったから・・・・”
と何度も謝りました。

でも、みかんさん何事もなかったように、おねだり♪おねだり♪

実は、みかんさんは私をずっと見ていたのでコーギーちゃんが向かってくる様子は
見ていないのです。

それは本当に良かったと思います。



その後すぐ診察になり、獣医さんにもよく診ていただきました。

傷もなく全く大丈夫だったので本当に良かった。



私は外に出てしまったので飼い主さんの話は聞きませんでしたが
飼い主さん自身が物凄く驚いていた。と後でパパちゃんが言ってました。

私も、あんなに静かにフセをして待っていたコーギーちゃんだったので
何のスイッチが急に入ったのか。。。。不思議でたまりません。


ワンコさんは、人ではなく動物なんだ。
という事は頭で分かっているつもりでも・・・
あの大人しかったコーギーちゃんがなんでだろう・・・とショックでした。

最近は、シニアだし心臓の事もあってあまり興奮させたくないので
(みかんさんは普段あまり興奮はしませんが)

ワンコさんとすれ違う時に、抱き上げる事が多くなってきていました。

こういう事があると、もっと注意して
すばやく対処出来るようにしないと・・・と深く反省。


みかんさんは、診察が終わって、またオヤツをもらってご機嫌さん☆

みかんより私の方が、トラウマになりそうです。。。。(ノ_≦。)

Img_3760
「ママちゃん、私のこと何か言った~?」

Img_3761
「それ。リンゴじゃない?!」

まぁ。食欲があって、何よりでございます(^-^;



わたちは平気~♪byみかん

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
今日も会いに来てくださってありがとうございます♪

|
|

« ゴロゴロすりすり。 | トップページ | 我が家のバレンタイン♪ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

makomikanさん こんばんは。
読んでいるだけで心臓がバクバクしちゃいました。
実は我が家のみかんもコーギーちゃんにカプリとやられた事があるんです。
以前暮らしていた場所で、みかんはまだ9ヶ月の頃でした。
その頃は誰にでもフレンドリーでワンちゃんにも挨拶するのが大好きだったみかん。
相手の親御さんに挨拶しても大丈夫でしょうか?って伺って「大丈夫ですよ~、大人しい子ですから」って言われてそっと鼻先を近づけた途端に鼻のところをカプっと。
大した傷にはならず跡も残ってないのですが、みかんにとってはとってもショックだったみたいで、それからワン見知りになってしまって、こちらも相手が大丈夫って言っても信じられなくなり警戒するようになってしまいました。
凄く大人しい感じのコーギーちゃんだったのですが、飼い主さんもビックリされてて、やはりワンコ同士何があるか分かんないなぁって思いました。

makomikanさんのショックなきもちとても分かる気がします。
みかんちゃんにケガがなくて本当にほんとうに良かったです!!
そして、向かってくる姿を見てなかったのも不幸中の幸いですよね?
真正面からやられてしまったうちの子はトラウマになってしまったみたいで、特に犬種的にコーギーは苦手で向こうから歩いてくるのが見えると抱っこって言ってきます。

食欲があるって素敵なことですよね!
みかんちゃん、りんごは美味しかったかしらん?!

投稿: くぅ | 2015年2月13日 (金) 22時26分

ドキドキして読みましたsweat01
みかんちゃん怪我がなくて良かったです。
ごん太も若い頃はよく襲われてたんですよ。
我が家の場合、相手の方が言い訳する方ばかりだったので
よく文句を言ったものです(笑)
ごん太は本当に温厚で喧嘩を売られても買わない子で
100%襲ったりしないと自信がありますが
それでも気をつけています。
makomikanさんの言う通りどこでスイッチが入るかわかりませんからね。
みかんちゃんが怪我がなくて気にしていないとのこと・・・本当に良かったです。
makomikanさんがトラウマになりませんように。

投稿: ごん太 | 2015年2月14日 (土) 10時47分

みかんちゃんに怪我がなく、精神的ショックもなさそうでほんとよかったです。

柴は小型犬ちゃんに敬遠されがちなので、すれ違う時は注意してますが、くるみは大丈夫って思い込んでるのはよくないですね。ほんとにスイッチはどこで入るかわかりませんもの。

みかんちゃんは食欲もあって安心しましたが、どうかmakomikan さんがトラウマになりませんように。

投稿: くるみこちゃん | 2015年2月15日 (日) 16時02分

♪くぅさんへ
そうでしたか。。。みかんちゃんもそういう経験があったのですね。。。
正面からやられてしまったのでは、ショックもかなり大きかったですよね(ノ_-。)
社会化ドッグトレーナーのチャーリーママさんのお散歩トレーニングに参加しているのですが
人間も何となく気が合わないとかあるわけで、ワンコさんだってそういう事がもちろんあるし、
人間とワンコさんは種が違うから人が全て理解していると思うのは危険だ。という事を学んだばかりだったので
身をもって体験したという感じでした。
コーギーちゃん、お尻をクンクンしに来たのね~。と
どこかで私が思い込んでいたのもよくなかったんだなぁ。
と反省しました。
私はショックもありましたが~みかんが平気なので
大丈夫です☆
ありがとうございます(o^-^o)

投稿: makomikan | 2015年2月16日 (月) 09時47分

♪ごん太さんへ
え~?!ごんちゃんも襲われたりしたんですかぁ。。。
しかも、飼い主さんがそういう態度だと頭にきますよね!
うちはかんたがガウガウ犬なので(^^;)
お友達はなかなか出来ないのですが(笑)
いっそう、お友達いなくてももういいわ~。と思ってしまいました。
ワンコさんたちも、適度な距離って必要ですものネ。
ご心配いただいて~ありがとうございました(゚▽゚*)

投稿: makomikan | 2015年2月16日 (月) 09時53分

♪くるみこちゃんへ
柴犬さんはクールなイメージですよね。
和犬は、じーっと見つめるワンコさんが多いので
他の犬種のワンコさんに敬遠される。。。。というような事を聞いた事があります。
だぶん堂々としているから、怖がりなワンコさんがビックリするのかもしれませんね。
本当にどこでスイッチが入るか分からないので
うちも本当に気を付けないと!(はい。かんたです(笑)
と思いました。
私も食欲ありますよ(*^-^)ありがとうございます☆

投稿: makomikan | 2015年2月16日 (月) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431849/58886104

この記事へのトラックバック一覧です: ショックなこと:

« ゴロゴロすりすり。 | トップページ | 我が家のバレンタイン♪ »