« すご~く吸収するよ! | トップページ | 室内ドッグラン♪ »

8月に想うこと。

私の独り言です。。。。。

2008年の8月、父が他界した。

あの日、とても暑い日で、そして青空だった。

8月15日。人々にとって忘れられない日は、私にとってさらに強烈に忘れられない日になった。

親は子供より先に逝くもの。

頭では分かっていた事。

ただ・・・その後、想像以上にツライ日が待っていた。

寡黙とまではいかないけど、口数が少なかった父。
威圧感があった訳でもない。
でも、私と姉のための壁になっていてくれた事は明らかだった。
それは父が亡くなってから、ハッキリ分かった。

分かってはいたけど気付かないふりをしていた事、そして一生、出来れば気付きたくなかった事に
父が亡くなって改めて直面、そして直視しなければならなくなった。

それは、子供の頃から自分の内に封じ込めていたこと。
一生、表に出す事はないと想っていたこと。

誰にでも、きっと思い出したくない事は1つや2つあるのだろう。。。。。

その事の大きさは、他の人が計り知ることは出来ない。

外的な傷は治れば、それで終わりなのだろう。
でも心の傷は、どこまでいけば修復したと言えるのだろうか。

私は、子供の頃に”黒い塊”のようなものを飲み込んだ。。。。
と思っている。
でも、それを自覚したのは、父が亡くなってから。

実際は小学校の高学年くらいから気付いていたのかもしれないけど、そうは認めたくなくて、気付かないふりをしていた。

それは父の死を機に限界に達し、
「ああ、人ってこういう風に心が壊れるんだろうか。。。」と初めて自覚をした。

私が叩き込まれた常識と言われるものと、私が心で感じる事が
一致しなくなったのだ。

頭と心のバランスが崩れる。というものだったと思う。

私は、不安定なその気持ちをそのままにする事が出来ず、その事に関する本を何冊も読んだ。

そして、ある事が分かった。

”人生は自分が主役である!”という事。


何を今さら~と思うかもしれないが、私はその事を読んだ時、

”え?本当?私が主役でいいの?”と思ったのだ。


私の様な状態になる人。

この言葉が目安になって確認できる。という事も初めて知った。

普通の人は、すんなり”自分の人生の主役は自分である”と思っているらしい。




とにかく、ずっと息苦しかった。
自分の存在価値を子供の頃から探していた。
子供の頃から自分は存在価値がなければ、存在していてはいけないと思っていた。

そう親に言われた事はない。
ただ、親の望むような事が出来なかったのだろう。
発言も行動も、どんどん自信のないものとなっていった。
環境も輪をかけて・・・という事もあった。

大人になった今ならば、理解できる事もたくさんある。

でも大人になった今だから、理解できない事もたくさんある。

本に書いてあったこと。

その当時の事を思い出すことは辛くても、あえて思い出して~その時の自分を認めてあげること。慰めてあげること。

言ってもらえなかった”それで大丈夫だよ”という事を自分が自分に言ってあげる事。

気付かないで苦しいまま一生を終える可能性もあったはず。

でも、気付いた以上は、どれだけの年月がかかったとしても
飲み込んだ”黒い塊”は出せるはず。

世間的には、間違い。
と言われそうな事なのに、それでいい。と認めてくれた本との出会いは本当に私にとって大きかった。

そして、その時に出会った、ある人が私を救ってくれた。

”あなたは間違っていない。決して間違っていない。子供の頃から本当によく頑張った”

私がダメな人間だから~と泣きながら話す私に、何度も何度も
言い聞かせるように、繰り返し言ってくれた。

1度ではなく、何日にもかけて言ってくれた。

私の頭と心が納得するには何日もかかった。

私は、それから初めて自分の人生の主役になろうと思った。


まだ、黒い塊は完全に出せてはいない。

ただ、黒い塊の存在と正体が分かった事は、本当に良かったと思っている。

少しずつでも何年かかってもいいから、自分の人生が終わるまでには、出したいと思っている。

自分の心が壊れるような事はもうしないと決めた。

もう十分なんだと思う。私のキャパは超えてしまったのだ。

父もそう思っているはず。。。。。

亡くなる1週間前くらいの言葉。

”お父さんが悪かった。お父さんがみんな悪かった”

私の今までの全てを理解したような言葉だった。

決して父が全て悪かった、などという事はなかったはずなのだ。

娘の私でさえ、こんな言葉を父に言わせたのかと悲しかった。

でも、全てを飲み込んで、あの世に持っていこうとしてくれたんだろう。

ハッキリ聞こえていたはずの母は何も言わなかった。

何も感じていないかのように平気な顔をしていた。

私は胸が痛かった。今でも忘れられない。。。。

父の気持ちを大切に、人生を大切に、人生の終わりに
”いい人生だった”と言えるように~。

これからは自分を認めてやりたいと思っている。

※父が夢に出てきたことがあります。
 これまでに2回ほど。
 その時は言えなかったんです。夢だったからかな。。。。
 ”お父さんが悪かったわけじゃない”
 ”私、頑張るね”

  8月15日は、この事が伝えたくなるのです。
  

 

|
|

« すご~く吸収するよ! | トップページ | 室内ドッグラン♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431849/61189450

この記事へのトラックバック一覧です: 8月に想うこと。:

« すご~く吸収するよ! | トップページ | 室内ドッグラン♪ »